ダーツのルール カウントアップ(count up)

カウントアップ

ダーツの基本ゲームとも言えるカウントアップ(count up)の

ルールについて説明します

カウントアップは初心者~上級者まで全てのプレーヤーが楽しめるゲームです。

1ラウンド3投を投げて×8ラウンド合計24本の合計得点を競うゲームです。

初心者の目標!まずは500点を目指そう!

カウントアップのひとつの目安は500点と言われています。

ダーツバーのなどに行くと、初心者限定で500点を超えるとマイダーツをプレゼントしてくれるお店もあったりします。

ぜひ頑張って500点を超えれるように頑張ってください。

カウントアップの最高得点は?

ダーツで一番得点が高いのは20のトリプルの60点です。

なので60点×24=1440点が最高得点となります。

ただ、全てを60点に入れるのは非常に難しいです。それよりはブル(真ん中)の方が表面積が多いため、通常はブルに入れるのが一般的です。なのでブルに全部入れた方が難易度は低いです。

ブルに全部入れると50点×24本となりますので1200点となります。

一般的に1000点(ブルに20本)取れる人を1000点プレーヤーなどと呼び、1000点取れるかどうかが上級者への登竜門のひとつとされています。

カウントアップはブルの練習にもってこいのゲームなので、繰り返し練習すると面白いと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ