ダーツが狙った位置より右下にいく方へ

 

【ポイント】
肘で合わせて肩に引く。
肩と肘が直線上にある縦ラインを意識する
肩と肘をまっすぐ張り出しテイクバックをゆっくりする

ということで、今回はテイクバックした時に内側に引く癖があり、リリースが右下にいってしまうケースでした。

大切なのは肩と肘を直線状に合わせて投げるという事でした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ