お店で投げる

このページを見ている人は何かしらで、ダーツ楽しいなって思って、
次にどこで練習したらいいんだ?なんて考えているかもしれませんね。

じゃーどこで練習する?って話ですが、大きく分けて何タイプかあります。

 

①ダーツバー/ダーツカフェ

②アミューズメント施設(ウエアハウス/TAITO/ラウンドワンetc)

③インターネットカフェ/漫画喫茶

大きく分けてこの位でしょうか?それぞれメリットデメリットあるので、私の感覚的な物ですがお役に立てればと思います。

 

【①ダーツバー/ダーツカフェ】
楽しさ:★★★★☆
お財布への優しさ:★☆☆☆☆

 

【メリット】

・上手な人がいるので、見て学べる(教えてもらえる事も?)

・お酒飲みながら、楽しめるので仲間が増える

・上手な人と一緒にプレーできることもある

【デメリット】

・お酒飲みながらなので、楽しくなって練習にならない(話し込んでしまう)

・罰ゲームでテキーラを飲むはめになることもw?

・常連さんが多いので、なかなか輪に入りにくい場合も

・アミューズメント施設、インターネットカフェと比べお酒を飲むので、お金がかかる

 

メリット・デメリットそれぞれありますが、お店によってはスタッフの方が丁寧教えてくれたり、

上手な常連さんと絡めてダーツをさせてくれるので、そんなお店であれば通うのはありですね。

上記の事ができない、一見さんに冷たいお店も多々ありますので、その場合は店を変えた方がいいですね。

 

逆にすぐに輪に入れてくれるようなお店なら、上手な人と直接会話もできますし、気になるポイントはいくらでも質問することができますね。

 

【②アミューズメント施設(ウエアハウス/TAITO/ラウンドワンetc)】
楽しさ:★☆☆☆☆
お財布への優しさ:★★★★☆

【メリット】
・ただひたすら誰にも邪魔されずに練習ができます。

・ある程度自分のフォームが頭で理解できている状況なら、いたすら反復練習して体に馴染ませる作業になるので、ぴ   ったりだと思います。実際私も今はないですが、江東区の東雲にウエアハウスがあったころ、週末になるとただひたす   ら数時間投げ込みにいきました。

・あんまりよくないですが、空投げを中心にたまにゲームをやる位なので、お財布には優しいです。

(ダーツは基本的にお金入れてプレーするものなので、空投げはほどほどにしてくださいね。)

 

【デメリット】

・ひたすら一人で投げるので、正直面白さはありません。練習あるのみです

・周りでガヤガヤやっている中、ひたすら一人で投げ込んでいるので、ちょっと恥ずかしいw

・一人で通ってると一人で来ている人は大体同じ人が多いので、話かけられる事があります。やろうと言われると私は断れませんでした。同じ位のレイティングの人ならいいんですが、結構差があると、、、。です。

・ゲームをやり始めて、熱くなってしまうと以外数千円使ってします。(自分次第ですけどねw)

 

【③インターネットカフェ/漫画喫茶】
楽しさ:★☆☆☆☆
お財布への優しさ:★★★★☆

【メリット】

・時間による定額制が多いので、予め時間を自分で設定し、その中で練習できる。

あとは大体②と一緒ですね。

【デメリット】

ほとんど②と一緒ですが、私は③にはあまり行きません。

なぜなら、30過ぎのおっさんが一人で行くにはちょっと恥ずかしい。10代や20代の子達がグループで投げてる中でさすがに引かれてしまいそうで、、、。イメージ的になんか私はダメですw

 

私のおすすめは①と②です。

正直自分でダーツを練習するのもいいんですが、上手な人と一緒に投げていた方が、数倍早く上手になると思います。なので、最初は大変かもしれませんが、ダーツバーでいい場所を探し目星をつける。

そして、お酒を通じて仲良くなり輪にはいり、教えてもらう。

ある程度フォームが頭でわかってきたら②を並行で行いながら、たまに①に行ってモチベーションを維持する。

これが良いのではないかと思います。

もちろん年齢やお酒を飲める飲めないもあると思うので、誰しもこの枠に当てはめる事はできませんが、

酒とダーツが好きで、少しお金を使えるなら①②のコンボがおすすめです。

※ダーツバーで、いきなり行って教えて!教えて!をやると結構煙たがられる事もあります。
教える人もお金を払って楽しい時間を過ごしているので、義務はありません。
やはりある程度通って、顔馴染みになった方がより深く教えてくれる可能性がありますよ。

 

■ダーツ入門編■ 次回は【家で投げる】です。

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ