オンラインカード

 

オンラインカードとはどんなの?という事ですが

ダーツライブ用とフェニックス用で内容が異なります。

両方とも1枚持っているのがよいでしょう。1枚500円程度でダーツバーや満喫投げ放題とか行くと、普通に売っています。

用は自分のレベルがわかる成績表のような物です。

フェニックスカード ダーツライブカード

 

カードは何百種類もありますので、気にいったものをまずは購入してみましょう!

 

オンラインカードは、ダーツをする時に機械に差し込みます、差し込むとそのカードの情報がオンライン上でやり取りされ、対戦データの記録や、アワード(ロートンやハットトリックなど)などの記録され、内容を見る事ができます。

オンライン対戦をする場合は必ずカードが必要になります。

また、どちらのカードもお試し期間が設定され、会員になった時と同じ操作ができるようになります(名前を変えたり、アワードが出た時に出る文字などの設定等)

 

ダーツライブは15日間、フェニックスは30日間のお試しき期間があり、期間が過ぎるとカード自体は使えますが編集ができなくなります。

どちらも月額315円を支払えば、そのまま継続して編集などの会員サービスを利用する事ができます。

 

ちなみに私もカードは持っていますが、今は会員にはなっていません。

特に設定変えたいなと思う時がないし、レイティング(投げた時に成績)に関係するゲームの部分は反映されるので、今必要ないかなと思っています。

昔は毎月払ってあーでもない、こーでもないと見てましたが途中からイラネとなった訳です。

 

どちらにせよ、お試し期間があるので、そこで色々いじって試してみるのがよいでしょう!

 

あと、カードに成績が残るので、遊び用、真剣用などと、2枚のカードを使い分けしている人もいますが、私はあまり好きじゃないですね。

いい時も悪い時もダーツをやっていれば、当然の如くあります。その時にどうすればよいかの道標になると思うので、真摯に受け止めるが良いと思うからです。

 

ま、そこは各個人の自由なので、色々試して自分の思う方法を取るのがよいのではないでしょうか?

 

 

■ダーツ入門編■次回は【レイティング】です。

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ